preparation of planet walker

logo.png

header.png...........................................applogo.png........

旅の準備


LinkIcon旅の準備

必需品

・パスポート
・現金 最初はアメリカドルを800ドルくらいか。
・財布 チェーンで繋いで、いつも前ポケットに。こうすればスリにすられにくい。
・クレジットカード(どちらか使えない場合もあるのでMaster&Visaを最低2枚以上)
・インターナショナル・キャッシュカード(便利で安心)
・トラベラーズチェック(アメックス)アルゼンチンなどで南極に行く予定のある人などは、現地では大量に現金がおろせないのであると便利。
・保険加入証 長期契約があるのはAIU、ジェイアイ保険、エース保険など。後二社が安い。
・予防接種と証明書 黄熱病予防はブラジルやケニアなどでは必需。A型肝炎もしといたほうが安心。


LinkIcon

IT関係

・ノートパソコン PanasonicR7は小さく丈夫で便利。マウスももっていこう。
・デジカメ コイル状のワイアーで繋いで前ポケットに入れれば、スリに対抗できる。充電器も忘れずに
・ipodかwalkman*あらかじめ行く国の会話や単語などを入れると、移動時に勉強できる。
・電子辞書
・SD CARD 写真を撮る人は大容量のを何枚か。日本で買うのが一番安い。大容量のもので毎日バックアップして貴重品として保管していれば、パソコンやデジカメが盗まれたとしても、写真や情報までは盗られないで済む。
・USBハブ
・各国万能コンセント変換プラグ
・LANケーブル
・携帯電話

LinkIcon

重要な情報はネット上に保存しよう

パスポート、航空券、クレジットカードやトラベラーズチェックの番号緊急時の連絡先一覧などの重要事項は写真などはスキャンして添付ファイルで自分のyahoo mailに送って保存しよう。ネット上にアップしていれば、もし、盗難に遭ってもダウンロードして取り出せる。

LinkIcon

書類関係

・国際免許
・証明写真 ビザを取るときなど。過去に撮った気に入らないものをここで処分しよう。
・ユースホステル会員証
・学生ならば学生証 遺跡など学割がきく
・血液検査結果の紙
・ガイドブック 重いので訪問予定地の必要最小限の情報を図書館でコピーする。海外の日本人宿などにもおいてある場合が多い。
・バインダー式ミニアルバム 各国の通貨の余りやレシート保存に
・ノートブック
・メモ 
・手帳 非常事態電話番号や友人の住所など書いてあるとエアメールが喜ばれる。
・日記帳 毎日の出費も記録しよう。

LinkIcon

生活用品

・バッグパック 大きめの鍵のかかるものを。大は小を兼ねる。小さいバッグとセパレートになるものが便利。
・ワイヤーチェーン 軽いものを。
・南京錠 無くなりやすいので使うもの以外に予備を2つほど。
・靴 柔らかい上部なワークブーツにクッションソールを入れて。
・ビーチサンダル
・薬 旅行のために薬だけをもらうと保険が利かないので、何か病気のときに薬を大目にもらおう。
・市販薬 下痢などは現地の薬局の薬が一番聞くが目薬などは日本のほうが良い。
・爪きり
・絆創膏
・キンカン これが一番効く。タイガーバムもかゆみはとれて肩こりにも効くので見つけたら購入しよう。
・蚊取り線香
・蚊取り線香いれ 小さいサイズのぶら下げられるもの。
・洗濯物干しロープ これも百円ショップで
・帽子 
・サングラス
・目覚まし時計
・懐中電灯 百円ショップで小さいものを。
・洗面台の栓 金物屋で売っている 海外の安宿では栓のない洗面台が多いので、これがあると洗濯ができて非常に便利。テレフォンカードなどを使う人もいるが、これだと洗っている間に水が抜けてしまう。
・洗剤 飲料用の500ccのペットボトルに入れておくと便利。
・アイマスクと耳栓 ドミトリーやバスの夜行移動時に。
・ネッククッション すぐに破れるので、予備を一枚
・歯磨き 現地で日本で売っていないコルゲートを買おう!
・かみそり
・風呂用ナイロンタオル 海外では売っていないので。
・十徳ナイフ はさみ、スプーン、缶きり、栓抜き、ワインオープナーのついたもの
・水筒 百円ショップで500円で売ってるアルミのやつ。
・マグカップ これも百円ショップでステンのを。
・タッパー ランチの残りを夜に。
・洗濯の網袋 小さめをいくつかでパッキングバッグとして仕分けできて便利。
・寝袋式シーツ
・レインウェア 百円ショップで
・ウインドブレイカー 生地が厚めで丈夫なものがいい。
・ブランケット 夜行バスなど冷房が利きすぎることもあるので必需。薄いかさばらないものを。
・折り畳み傘

衣類系

・ズボン 百円ショップでポーチを買って、もって行くすべてのズボンの腹回りの内側に隠しポケットとして縫い付けると、貴重品袋を持たなくて済む。これは安全で便利。ぜったいオススメ。半ズボンも同様に。
・Tシャツ 現地でおしゃれなものを購入しよう。
・セーター
・下着
・タオル(大、中、小)
・水着
・靴下

食品系

・醤油 ミニボトル
・粉わさび 小さい缶のもの。長期旅行をすると恋しくなる。
・味噌汁 小袋のものを
・麦茶 百円ショップで売っているやつ。暑いところで飲む日本の味は格別!


LinkIcon

旅の手続き

役所関係

役所で海外転出届を出せば、旅行中、日本に居ない間は税金や年金、国民健康保険は払わなくて済む。パスポートなど、日本に居なかったことを証明できるものがあれば、帰国してからでも免除になることもあるが、事前に申請していたほうがカンタンで無難。
住民税などの税金は、1月1日時点で日本にいる人に対して、前年の所得に応じて、 その年の4月から1年間支払いがくるから、1月1日前に出国したほうが得策。

LinkIcon

帰国後

就職支援

職安に行くと、職業訓練の申し込みを受けることができる。訓練内容なさまざま。本人の条件にもよるが、訓練中は毎月10万円が国から援助してもらえる。職安に行って詳しいことを聞いてみよう!

身辺整理

家財道具

家財道具などは不要なものは前もって整理して、フリーマーケットやHard offなどのリサイクルショップ、実家に送るなどして身軽になろう。本は捨てないでBook offに持っていこう。思ったよりもお金になることもある。
WebTrunkは段ボール単位で預かってくれるので安くて便利。
http://www.webtrunk.co.jp/whatsnew.html

LinkIcon

旅の知識

ネットカフェなどで自動割り当てでない場合IPアドレス取得するには

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-01FB9C2

海外パソコンでの日本語表示・日本語入力

http://homepage3.nifty.com/dkxwin/mobile/japanese.htm