nikaragua of planet walker

logo.png

header.png...........................................applogo.png........

Central America 中米
ニカラグア 

ニカラグアの見どころ

中心部の共和国公園。国立宮殿と国立博物館。東側には地震によるカテドラルの廃墟。国際バスが発着し、安宿が集中するマルサ・ケサダ地区では旅行者の強盗被害が多発。日本人旅行者をほとんど見ないにもかかわらず日本人の被害は大使館に届出があるだけでも年間20件弱。最も被害が多い場所は安宿街の東側。被害は日中のまだ明るい時間帯の16:00~18:00に発生。このあたりを旅行者が歩いて通ると4~5人で襲い掛かり、後ろから首を絞めて金品を奪うという手口。警察は有効な手立てはせず、また周囲の住民も黙認している状態。大きな荷物を持って移動する際には、近くてもタクシーを利用し、ひとりで行動しないこと。

ニカラグアの古都。首都マナグアから南東45km。コロニアル様式の建物や教会が建ち並ぶ。カテドラルを中心とした歴史地区は建物の保存状態もよく、通りには馬車がタクシーと肩を並べて悠然と走っている。中世の一場面のような風情を味わえる。中米最大の湖であるニカラグア湖の北西端に位置。コロン公園に馬車があり馬車に乗って市内を観光できる。馬車の料金は交渉で決まるが7USドルで40分くらいが相場か。
マナグアのショッピングセンターへはメトロ・セントロ近くの大学UCA前からミニバスが随時運行している。日中なら待ち時間は10~20分ほどで、料金はC$20、所要1時間。このミニバスはコロン公園近くに着く。

郊外にレオン・ビエホと呼ばれる火山の噴火で廃墟となった植民都市の遺跡は世界遺跡に登録されている。レオンの旧市街はバスターミナルは中心部から1.5kmほど北東に位置し壮麗な教会が多く、内部の装飾や宗教絵画などを鑑賞できる。
行き方はマナグアのイスラエル・レウティス・バスターミナルから普通バスが4:00~19:00まで運行、毎時2本。所要2時間。ミニバスが毎時約1本運行。所要時間1時間30分。ホンジュラス国境のグアサウレからチナンテガまで4:00~18:00の間に毎時二本。所要2時間。チナンテガからレオンまで毎時4本。所要1時間。
ニカラグアで最も人気のあるビーチPoneloyaはレオンから20km西にある。バスで所要40分。週末は家族連れなどでにぎわう。ビーチは広く、波が強いが遠浅で、貸しボートなどもある。ホテルやレストランも数軒あり、ロブスターや魚介類が安く食べられる。

ニカラグアの東岸から70kmにある美しい島。ビーチパラソルのないのんびりとしたリゾート。

飛行機

マナグアの空港、国内線コーン島行きのラ・コステーニャ航空のターミナルは本館横にある。
往復$170。所要時間1時間半程。空港には飛行機が着く時間にはタクシーが集まる。

ブルーフィールズのel bluffの港から週二便、船がでている。水曜朝8時発と土曜6時発。所要時間7時間。

  • マナグアから、ブルーフィールズへは、アル・ノルテ・コトラン・バスターミナルからramaへ行く(所要時間6時間)。そこからパンガというスピードボートで二時間。マナグア22時発の夜行バスで翌朝、そのまま乗り継げる。

タクシーは料金15コルドバ均一(約100円)で台数も多いので使い勝手がいい。
宿は$10~$80程度。島にはインターネットカフェもあり観光化されてないが不便でもない。

ビザ

観光、ビジネスとも日本人は最長90 日までビザなしで滞在可能。ただしグアテマラ、ニカラグア、エルサルバドルを含む4カ国での合計日数となる。ホンジュラス入国時は30日までの滞在許可。

入国

空路、陸路いずれの場合もツーリストカードが渡される。カードに必要事項を記入し窓口に提出する。陸路での出入国に関してはUS$3の手数料をとられる。ただし、人によってはとられない人もいる。このあたりの基準はあいまいのようだ。

両替

両替は銀行、両替所、ホテルなどで米ドルの現金、 T/Cとも手数料なしで両替できる。グアテマラなどの隣国の通貨から両替する場合は、銀行よりも国境付近にいる両替商のほうがレートがよい。
ATMも各都市にあり、国際キャッシュカードでの引き落としも問題ない。

市バス

マナグアへは方面別に3つのバスターミナルがある。共和国広場から南東4.5kmにterminal de roverto huembes。南西3.5kmにterminal de isrel lewites。引かし7.5kmにterminal el mayoreoがある。所要時間は1時間半。
グラナダへはterminal de roverto huembesから4時から17時まで毎時4本運行。所要時間3時間。
リバスへはterminal de roverto huembes4時から17時まで毎時2本運行。
レオンへはterminal de isrel lewitesから4時半から19時まで毎時3本運行。所要時間は1時間半。
エステリへはterminal el mayoreoから5時から17時まで毎時1本運行。所要時間3時間。


ミニバス

乗り合いのミニバスがセントロ・アメリカ大学UCAの前から運行。グラナダへは所要時間1時間。レオンへは1時間15分。

国際バス

メキシコのメキシコシティ、エルサルバドルのサンサルバドル、ホンジュラスのテグシガルパ、ニカラグアのマナグア、コスタリカのサンホセ、パナマのパナマシティを結ぶ国際バスのルートがある。

ticabus社

治安

強盗などの凶悪事件はマナグアなど都市部を中心に多発している。夕方以降の外出は控えよう。コーン島は治安は悪くはない。

在ニカラグア日本国大使館
外務省海外安全ホームページ

一瞬で生まれ変わる一行がある

心に響く言葉が、あなたの人生を変える

男と女の本質がわかる      
試練を乗り越える勇気が芽生える
森羅万象をとらえる視界が広がる
生きるチカラがわいてくる

苦悩や憂悶の情にさいなまれている      
人の心に光が燈る新時代の電子哲学書

ぼんやり哲学

アップルストアより好評発売中!

LinkIconぼんやり哲学緑LinkIconぼんやり哲学青

LinkIconぼんやり哲学黄LinkIconぼんやり哲学紫