chile of planet walker

logo.png

header.png...........................................applogo.png........

South America 南米

太平洋とアンデス山脈に挟まれた南北の長さは4329kmの赤道から南極にかけての細長い国の国、チリ。イースター島やパタゴニア地方、プエルト・アレナス、プンタアレナス、パイネ国立公園など、見どころ満載。シーフードやワインなど旨く美食家には特に楽しめる。

チリの見どころ

サンティアゴ

サンチアゴの旧市街はアルマス広場を中心とした地域で、モネダ宮殿、大聖堂、サンタルシアの丘、マポチョ川沿いの中央市場のレストランでは、ウニ等の新鮮なシ-フ-ドやチリ産のワインが食べられる。
チリの首都のサンティアゴは植民地時代からのコロニアル調の建築物が多く残る。また、旧市街には現代的なモダンな建物も並ぶ。
旧市街の中心はアルマス広場。アルマス広場の周囲にはカテドラル、国立歴史博物館、中央市場など。世界遺産バルパライソへはバスで片道2時間。

サンティアゴ旧市街の宿

旧市街には、古い建物が安く宿泊できる。予約してでも宿泊したい宿

Vegas Hotel

住所:Londres49
Tel:632-2498
http://www.hotelvegas.net/index3.html
特記:シングル、US38$~、ダブルUS48$~。サンフランシスコ教会の裏手の石畳の遊歩道に面している。

Residencial Londres

Londres54
Tel:638:9192
特記:バス共同$7000~、サンフランシスコ教会の裏のペンションが集まるエリアにある。

サン・クリストバルの丘

サンチアゴ中心街の北側、丘の上にマリア像があり、マポチョ川の北に広がる丘でサンチアゴ市街の風景を一望できる。
サンクリストバルの丘の上までは、ケーブル鉄道などで登ることが出来る。

バルパライソは2003年ユネスコの世界文化遺産に登録。海岸沿いの歴史的な建物、丘の上まで続くき、風情のある景色が続く。
ビーニャ・デル・マルは、南米のアカプルコと呼ばれる海岸リゾート地で、美しい砂浜の海岸が続く。バルパライソまで8km。鉄道が通っていて数分の距離。
カジノやレストラン、パブもありナイトライフも充実している。
地下鉄、ウニベルシダー・サンティアゴ駅に接続しているバス・ターミナルから頻発。バスで約2時間。

チリで最も古い町で標高2400mの高地にある風情のある町。アンデス山脈の山並みい。町からはリンカンカブール火山を望む。ボリビアとアルゼンチンとの国境に位置し、アタカマ高地のツアー拠点。近郊に月面を思わせるような「月の谷(Ville de la Luna)」、フラミンゴ自然保護区に指定されておりフラミンゴのコロニーがある「アタカマ塩湖」「ミスカンティ湖」、世界最高所の間欠泉「タティオ間欠泉群」など。
ボリビアのウユニ塩湖へ抜けるツアーの基点でもある。

プエルト・ナタレス

パイネ国立公園に行く拠点でパイネ国立公園の日帰りツア-やトレッキングの準備をする町。プンタ・アレナスからバスで約3時間 。

パイネ国立公園の玄関口となる町。
プエルトモンへ船でいくルートの拠点。アルゼンチン・パタゴニアのカラファテやリオガジェゴスへ結ばれている。近くに古代からの水で侵食されてできたミロドン洞窟がある。
ホテルやレストラン、旅行代理店などがありトレッキングの拠点。
マゼラン像があるアルマス広場、ブラウン・メネンデス宮殿、パタゴニア博物館、サレシアノ博物館、ペンギン営巣地など。

パイネ国立公園

チリ・パタゴニアのなかで最も有名な国立公園。見どころは、3つの岩峰、デ・アゴスティーニ峰、セントラル峰、モンチィーノ峰のトーレス・デル・パイネ。パイネ国立公園の最高峰パイネ・グランデ山。ノルデンフェールド湖からペオエ湖へと流れる滝、パイネ大滝。グレイ湖、アマルガ湖、ミロドンの洞窟など。

太平洋上の絶海の孤島で火山島。ポリネシア・トライアングルの東端に当たりモアイの島として有名で1000体以上ある。星空が綺麗で、アナケナビーチなど海水浴も楽しめる。ラパヌイ国立公園は、1995年世界文化遺産に登録。イースター島へは、サンチアゴから飛行機で5時間。
・ハンガ・ロア村
ハンガ・ロア村は、イースター島唯一の集落。ハンガ・ロア村の北側の海岸沿いには、アフ・タハイ(タハイ遺跡)がありモアイが海に背を向けて建つ。夕暮れは、モアイの後ろに太陽が沈み美しい。
・ラパ・ヌイ国立公園 - PARQUE NACIONAL RAPA NUI -
イースター島の総面積の40%の広さを誇る。1995年にユネスコの世界文化遺産に、登録。
・トンガリキ (Tongariki)
15体のモアイが堂々と建ち並ぶ。モアイの後ろに太陽が昇る日の出が見られる。
・アキビ (Akivi)
唯一海を見ている7体のモアイがある場所。
・ラノララク (Rano Raraku)
作りかけのモアイ約400体が残された場所。
・ビナプ (Vinapu)
南米インカ文明の石組みにも似ている精巧な石組みのある。
・タハイ (Tahai)
モアイ・コテリクは頭に赤い帽子プカオが載りレプリカの眼が描かれている。
ハンガロア村からも近く、モアイの後ろに美しい夕日が沈む。
・バイフ (Vaihu)
部族間の争いが主だった理由て倒された8体のモアイがある。
・アナケナ (Anakena)
ヤシの林が美しい白砂で遠浅のビーチ。アフ・ナウナウのモアイがある。飲み物やバーベキューなどの食事ができる食堂がある。

世界で最も乾燥したアタカマ砂漠にある銅鉱石の町。世界最大の露天掘りの銅山チュキカマタ銅山があり、ツアーなどで見学することが出来る。

アリカから南へ約300kmの港町。カバンチャ海岸という美しいビーチがあり、夏はにぎわう。イギリス式の建物が多く残る。
イキケから東へ45kmほどのところにあるイハンバーストーン硝石工場町跡はサンタ・ラウラの硝石工場跡とともに、ユネスコの世界文化遺産に登録。イキケ港、プラット広場、バルマセダ大通り、海軍博物館など。

チリの日本人宿

サンチアゴ

サンチャゴ館

Address : 
料金   : ドミトリーの宿泊料金は7000ペソ(長期滞在割引あり)
Tel    : 旧館:056-8-503-5710 /新館 07-929-0483
E-mail   :  tumi777jp@yahoo.co.jp
アクセス : 地下鉄 「5号線」プラサ デ アルマス駅 に近い旧館の2階の日本語環境も備えたインターネットカフェ。新館は旧館から徒歩5分位のエスタード通り。
特記   : 情報ノート。セントロ周辺。ネット無料。キッチン・シャワーは24時間。


ビーニャデルマル

汐見荘

Address : Baquedano 319 Recreo Vina del Mar
料金   : ドミ US$7(朝食付)
Tel    :  625479 fax: 625479
アクセス : セントロからViana通りを走る黒いタクシー・コレクティーボ86番か88番に乗り、レクレオ地区のバケダーノ通り319番地で降りる。約10分、住宅地でわかりづらい。
特記   : 日本人経営。居心地がいい宿。書籍多数有。情報ノート有。無線LAN。

バルパライソ

ペンション川口

Address : Av.Beernard Ohiggins 2315, Mas Abajo de Esquina Malloco Valparaisotel
料金   : ドミ US$6
Tel    : 246237
アクセス : バスターミナル前からコレクティーボで5分。住所を渡せば降ろしてくれます。
特記   : 95年オープン。日本人経営。自炊可。

ペンションELENA

料金   : 一泊6ドル
Tel    : 268911
特記   : 自炊ができる。乾杯というカラオケスナックも経営。

イースター島

Hare Kapone

Address :  Av.Tu'u Koihu (Esq.Tuki Haka Hevari), Hangaroa, Chile
料金   : ドミ 10,000チリペソ
アクセス : 予約してれば無料送迎してくれます。歩いても10分です。
特記   : 2部屋、最大収容人数8名位。キッチン有。バーベキュー可能。

ミヒノア・キャンプ・イン Camping Mihinoa 
料金   :  【T】$15000(30U$)【Dm】$6000(12U$)【テント】$5000(10U$)
TEL   :  +56-32-2551593 
特記   : 無料送迎有。キッチン、洗濯場共同。目前は海。

プエルト・ナタレス

HOSPEDAJE ESTRELLITA DEL SUR

Address : Chorrillos 855, Puerto Natales
料金   :  ドミ・ツイン  4,000C$ 1人 朝食付、共同トイレ・シャワー。 
特記   : 日本人宿ではないが日本人御用達。情報ノート、インターネットあり(500C$/時間)。日本語読書き可。キッチンにもテレビあり。 ランドリー、キッチン、冷蔵庫。

チリの国境越え

チリからボリビアへ

チリのカラマからアンデス山脈の続くボリビア南部のエデゥアルド・アバロア国立自然保護区を通るルート。標高4500mに入国管理事務所の建物がある。チリ~ボリビア間の国際バス(国境で乗り換え)がある。チリ側、アタカマの入り口にイミグレーションありそこでスタンプ。チリ国境からボリビア国境のアバロアのイミグレーションまでバスで移動。ボリビアでスタンプをもらい、バスでウユニへ。チリ側に最寄の街はない。両替所もない。
所要時間10時間。

チリからアルゼンチンへ

プンタアレナスからリオグランデへ
プンタアレナスからリオグランデまでの国際バスで所要時間は8時間、途中30分程、マゼラン海峡をバスごとフェリーに乗せて渡る。
アルゼンチン入国時、ツーリストカードを記入し出国時、1枚回収され入国スタンプを押される。荷物検査なし。

プエルトナタレスからカラファテ

国際バスで、7時間。荷物検査はない。両替屋は土産屋で両替をしてくれる。

ビーニャデルマルからメンドーサ

出国スタンプのみ。検査なし。アルゼンチン入国の時、ツーリストカードを記入し入国スタンプ。国際バスで、7時間30分。

チリの治安

サンティアゴのセントロ地区においては、スリ、ひったくり等の窃盗事件が多発。特に観光名所ともなっているアルマス広場や中央市場、サンクリストバルの丘、サンタルシアの丘等においては、ハンドバッグやショルダーバッグをナイフ等で切って在中品を盗んだり、混雑した地下鉄の中で数人が取り囲み、注意を他に引きつけている間にズボンや上着から財布等を盗むといった事件が発生。
また、食事中の者を狙った窃盗事件で、レストランやオープンカフェにおいて、食事中に椅子の背もたれに掛けているショルダーバッグ等を盗まれる、空席である隣の椅子に掛けておいた上着から財布が盗まれる、あるいは足下に置いておいたバッグを置引きされる被害が多発。在留年数の長い邦人でも被害に遭う事例が散見される。

在チリ日本大使館
外務省海外安全ホームページ

一瞬で生まれ変わる一行がある

心に響く言葉が、あなたの人生を変える

男と女の本質がわかる      
試練を乗り越える勇気が芽生える
森羅万象をとらえる視界が広がる
生きるチカラがわいてくる

苦悩や憂悶の情にさいなまれている      
人の心に光が燈る新時代の電子哲学書

ぼんやり哲学

アップルストアより好評発売中!

LinkIconぼんやり哲学緑LinkIconぼんやり哲学青

LinkIconぼんやり哲学黄LinkIconぼんやり哲学紫